2019年7月21日日曜日

【開催報告】クサリ場でドキドキ!!岩殿山登山イベント!!

こんにちは!
山コンの池田です。

7月20日(土)に、山梨県の岩殿山で登山イベントを開催しました!
参加人数は男女5:5。

途中のクサリ場が結構な難所で、みんなで「次、右手をそっちのでっぱりに!」ですとか「左足をはしごに!」などと声をかけあいながら登りました。

登り切った時、私たちの間には一緒に困難を乗り越えた絆が生まれたように感じられ、「やっぱり山はいいなぁ〜」となった次第です。

以下、簡単にイベントレポートを記載いたしますね。


JR中央線の「猿橋駅」に9:30に集合。


駅前にセブンイレブンがあるので、持参していない方はランチやドリンクを買い込み、一路、登山口を目指します。


岩殿山の登山口まで約30分、そこから山頂までは舗装されたハイキングコースを1時間といった感じです。歩きやすい道ですが、なかなかの急登で、みんなすぐに汗だくになってしまいました。

戦国時代は、岩殿城があったとのことで、途中に歴史施設もあります(お手洗いもあり)。


曇り空の中、無事展望台&山頂に到着。ハッキリ言って、ここまでは登山というより、ハイキングです。これで終わりなら、かなり物足りないです。


遠くに見える富士山。この日は霞んでいました。


いよいよここから「天神山」、「稚児落とし」と縦走して、「大月駅」へと向かいます。


早速現れるのが、このクサリ場。二段階あって、上の方はほぼ垂直の岩壁を3mほど登ります。
男女男女男女・・・という順番で一人ずつ慎重に登りました。全員登り切ったところで拍手!パチパチパチ!!


次に現れるのが、この下りのクサリ場。


一歩一歩慎重に降りるのも、クサリを握って滑るように降りるのもありです。


稚児落としで、ランチタイム。写真ではうまく伝わりませんが、切り立った崖の上でご飯食べてます。


下山中、生食できる貴重なタマゴタケを発見!!
せっかくなので、本当にその場で食べてみました。ほぼ無味無臭ですが、きちんと調理すれば、美味しいと思います。


無事下山し、大月駅を目指して歩きます。


大月駅前のコンビニで祝杯をあげて、連絡先を交換後、解散いたしました。





2019年6月17日月曜日

【登ってみた】奥多摩〜秩父

こんにちは!
山コンの池田です。

皆さんはこんなウワサを聞いたことはありませんか?
「奥多摩から秩父まで、縦走できるらしいよ」

ということで、6月16日の日曜日、梅雨の晴れ間を縫って実行してきました。
まずは始発電車で奥多摩方面に向かいます。

小田急線が最寄りなので、まずはJR連絡している登戸まで。

鳩ノ巣駅に着いたのは、7:13。都心からだとこれが最速です。


川苔山までの道で要注意なのは、「大根ノ山ノ神」からの3つの分岐ルート。
かなり入口がわかりにくいです。
駅から登ってきた場合、左へとのびる道路はそのまま鳩ノ巣へ戻ってしまう道なので、気をつけてください。
ちょっとした薮の中に入口があります。夏だから草も茂っていたのでしょう。


川苔山へ到着!
ここまで約2時間半。です。

ここから縦走を始めるのですが、またも要注意。「古里駅はコッチ」という看板に従って歩くのが正解です。その先に、武甲山方面へ分岐できる道、日向沢ノ峰が出てきます。
川苔山頂からちょっと戻って出てくる最初の分岐(道標)には百尋ノ滝や奥多摩の表記しかなく、ちょっと不親切ですね。


 鉄塔など随所にあります。

トカゲやカナヘビがたくさんいました。

ヘビもいました。

縦走途中に出てくる「有馬峠」

そして「有馬山」。川苔山と武甲山の中間です。

ところどころで稜線に出る気持ち良いルートです。

なんだかんだあって、「大持山」。登山開始からここまでで既に8時間ほど経過。

やっと見えました!武甲山。

武甲山頂からは秩父の街が一望できます。

このとき時刻はすでに午後4時半。まだまだ明るいですね。


武甲山頂からは、西武秩父線の横瀬駅に降りたかったのですが、二つのルートで若干迷いました。
「表参道〜生川」コースか「シラジクボ〜生川」コース。時間はどっちもあまり変わらないようです。
表参道は参道だけあってかなり整備された歩きやすい道でした。

最後、振り返って武甲山。

登山口から駅まで1時間強歩きます。
秩父セメント関係の大工場が見応えありました。



最後、横瀬駅に着いたのは午後7時前。
約12時間のコース。めちゃめちゃ歩きがいあります。

なんだか、成し遂げた気分になり、帰宅しました。

2019年5月4日土曜日

【開催報告】ま、まさかの雹!?滝子山登山イベント

こんにちは!
今年のGOLDEN WEEK、なんだかおかしいですね。

ようやく晴れたかと思った5月4日の土曜日、山梨県の滝子山(山梨百名山/1620m)に登ってきました。

なんと山頂で雹が降るという事態に。。。


JR中央線の笹子駅で9:00に集合し、途中までは晴天のもと、楽しく登山していたんですよ。


沢登りしているグループさんもいらっしゃいました!はい!


池田が途中で「獣道」に迷い込んだほかは、本当に、順調でした。山頂まで。


滝もキレイでしたね〜。


えっほ、えっほと登って、いよいよ山頂か〜?!と思い始めた頃、、、

急に「ゴロゴロゴロ〜!!」と雷鳴鳴り響き、、、


山頂に到着した時は、曇り。
そして、お昼を食べているうちに、まさかの雨そして雹が降ってきました。

早々にお昼を切り上げて、、、


富士山も見えないし、「ダッシュで下山しましょう!」ということになりました。


で、無事初狩駅に到着。
駅前のローソンで缶ビールやアイスなど購入し、駅のホームでささやかな乾杯をいたしました。
東京方面の電車時刻が迫ってましたので、みなさんはすぐに乗車され、わたくし池田はひとり松本方面の電車をそれから1時間ほど待ちましたね。

そうそう、イベントに乗じて、帰省しようという計画でして。
明日明後日と、実家の松本で過ごします。

そんなこんなの滝子山イベントでした。